HAMILTON JAZZMASTER 錆の原因は?

ハミルトン ジャズマスターのクォーツタイプです。電池を交換すると動きだしましたが、さすがにこの錆は見過ごせません。次回裏蓋が外せなくなる可能性大でしたので、錆落としと共にリフレッシュクリーニングをお勧めさせてもらいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ケース本体、裏蓋、裏蓋ネジ、巻真、と全てに錆が出ています。溜めてしまった汚れが原因のひとつですね。

はたしてどこまで落ちるでしょうか。

 

PB212753blogのコピー
錆はほぼ落とし切りましたが、どうしてもこの巻真だけは懸念がありました。錆を落とした部分(赤矢印)が虫食い状態のようになってしまい、後々に折れてしまったりすることも考えられるので、この部品だけは替えさせて頂きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ケースにはメッキ処理が施されているので、錆の腐食跡が目立ちますが裏蓋を取り付ければ隠れてしまいます。バックルは社外品です。

防錆処理を施して裏蓋を閉め、完了です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
時計に汚れが目立ってきたら早めに取り除きましょう。錆の原因になりますので。気になったらいつでもお持ちくださいね。

いつまでも大事に御使用ください。

 

修理内容 : 錆除去、洗浄クリーニング、電池交換

交換部品 : 巻真、パッキン

修理費用 : 現在オーバーホールでの受付になります

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です