AUDEMARS PIGUET」カテゴリーアーカイブ

AUDEMARS PIGUET Royal Oack 電池交換 液漏れ

オーディマピゲ ロイヤルオークの電池交換です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
裏蓋がありませんので、表からムーブメントを取り出します。

 

P5160056blog
そして元の電池を取り出してみると、液漏れを起こしています。
一滴落ちて固まった、といったところでしょうか。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
無事拭き取りのみで済みました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
新しい電池を入れて動作確認します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ケースに本体をセッティング、ベゼルを取り付けネジを締めて完了です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ロイヤルオークが好きな方って、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。
APと言えば、ロイヤルオークみたいな。
わたくしもその中の一人ですかね。

面を際立たせたそのデザインは、すぐにロイヤルオークと判るくらいの存在感があります。
また手に持った時のズッシリとくる重量感は、この時計を所有する満足感を十分に満たしてくれます。
日本人の高級時計のイメージにピッタリなんですね。

ところで、クォーツ式の時計によく起こる電池の液漏れ。
皆さんも電池交換に出したら、液漏れを起こしているのでオーバーホールが必要です、なんて言われたことがあるかもしれません。
しかし実際には液漏れにも程度があるわけで、運が良ければ!?オーバーホールにならなくて済む事もあります。

但しその後に止まってしまったりして信用リスクを考えるとオーバーホールをお薦めするのは決して大袈裟ではありません。
ただ、なにがなんでもオーバーホールを、といわれて高額な料金を請求されるのは、ちょっと納得しづらい事もあるでしょうしおサイフにも痛いですよね。
やはり丁寧な説明が必要ですし、我々も納得して頂ける料金になるよう努力していかないといけません。
因みにこのロイヤルオークのオーバーホール代、メーカー修理では49,500円程です。

もっとも、何の処置もせずに黙って電池だけ交換されてしまう方が最悪なのは言うまでもありませんが…。

 

作業内容 : 電池交換

修理費用 : 4,000円(税別)

 

 

AUDEMARS PIGUET Royal Oake オーバーホール

オーディマピゲの、ロイヤルオークレディースです。
オーバーホールでお預かり致しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ムーブメントは大きなラバーにはめ込まれて、ケースの中に収まっています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ケース&ブレスレットは洗浄機でクリーニングします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このロイヤルオークシリーズ、表裏16本のネジどうしが噛み合いケースとベゼルでラバーを挟み込む独特な方法で防水性能を保持しています。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なかなか見ることのできない文字盤の下側です。
さすが部品の仕上げも綺麗です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
文字盤、針を取り付け、ガラス、ベゼルを載せた状態です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オーバーホールの済んだムーブメントをケースにセッティング、ネジを締めて完了です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
デザインにおいてもキーポイントであるそのネジですが、よく見るとケースやベゼルとはちょっと違い黄色っぽい色をしています。

実はステンレスモデルでも、このネジはなんと18金ホワイトゴールドなんですね。
だから錆びる心配もありません。

タダのステンレスモデルではないんですね。

 

 

作業内容 : オーバーホール、洗浄クリーニング

修理費用 : 40,000円(税別)

 

 

AUDEMARS PIGUET 電池交換

オーディマピゲ ロイヤルオーク・ミニの電池交換です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
僅かに液漏れを起こしています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
電極端子、バッテリーシートそれぞれをきれいにします。

次回はオーバーホールが良いでしょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オーディマを代表するモデルです。

小さくてかわいいけれども、やっぱりロイヤルオークですね。

 

作業内容 : 電池交換

作業料金 : 4,000円(税別)