ROTARY」カテゴリーアーカイブ

ROTARY REVELATION ラウンド 電池交換

ロータリーリバーシブル丸型の電池交換のご依頼です。
こちらは2、3日のお預かりになります。


時計本体を回転すれば反対面に切り替えることが出来ます。

 


両面が文字盤ですのでどちらか片方のベゼルを外して、機械を取り出します。
この時計は、モデルによって造りが色々違うようです。

ムムムッ、そのベゼルとケースに錆が…、

 


ムーブメントが2つなので両面共電池を交換します。

 


錆と汚れを拭き取ります。

 


ケースにセッティング、ベゼルを取り付けてベルトを着ければ完了です。

 


こういう遊び心のある時計、大好きーっ

 

作業内容 : 電池交換

修理費用 : 5,000円(税別)

 

 

ROTARY REVELATION 電池交換

ロータリーリバーシブルの電池交換です。
コチラは2,3日のお預かりになります。


時計本体を回転させる事で、フェイスを替えられます。

 


なのでムーブメントも2個搭載しています。

 


両方の電池を交換、汚れを拭き取ります。

 


ガラス枠のパッキンは交換です。
これを取り付ければ完了です。

 


ブラックフェイスはカレンダー付き、シルバーフェイスはスモールセコンド付きと色だけでなく機能にも違いを持たせ、全く違う雰囲気を演出しています。

一粒で二度美味しいではありませんが楽しい時計であることには間違いありませんねェ。

 

作業内容 : 電池交換

交換部品 : パッキン

修理費用 : 4,000円(税別)

 

 

ROTARY Revolution オーバーホール

ロータリーのリバーシブルです。
電池交換でお持ち下さいました。
コチラの時計はお預かりで通常、中1~3日頂いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しかし片面が、電池を交換しても動きません。
ご連絡を差し上げ、時計の状態を説明してオーバーホールで承りました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
また文字盤の端の所々が濡れたように光っています。
何で?
(暫く乾かしても変わらないので、油のようです。)
もしかしたらベゼルのパッキンに塗布したグリスでしょうか?
多すぎてベゼルを閉めた時に飛び散ったのかも?
だとしたら何でも付ければ良いってもんじゃないんですけどね、タレじゃぁないんだから!?
これはそぉ~と拭き取るしかないです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
止まってしまった黒文字盤の針が曇っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
更に反対側シルバー文字盤の巻真が、錆だらけ!!
竜頭は使えそうですが巻真は即交換です。

ケースも、錆の出ているような汚れのような状態です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ケースは洗浄機でクリーニングします。
間違えないように黒文字盤側のガラスには印をつけてあります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最初にシルバー文字盤をケースにセッティングします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして黒文字盤をセッティング、ガラスを取り付けて完了です。
針は元通りキレイになりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回シルバー文字盤は電池交換と巻真交換のみ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回はオーナーさんの希望で片側のみのオーバーホールでした。
この手の構造の時計は、通常両面一緒の作業を行います。
何故なら湿気や錆、汚れも両方共に影響が及ぶからです。
また、電池交換でも修理でも作業は必ず片面のムーブメントは取り外して行います。
ですので時計の為にも効率的にも、一緒に作業を行っておくのが正解なんですね。
片側だけやって他はそのまま問題無し、という訳にはなかなかいきませんから。
オーバーホールでも電池交換でも割高なような気がしますが、 時計2本分ですので 致し方ありませんね。

 

作業内容 : オーバーホール(黒文字盤)、電池及び巻真交換(銀文字盤)、錆び除去、洗浄クリーニング

交換部品 : ムーブメント、巻真、パッキン類

作業料金 : 20,900円(税別)