SUUNTO」カテゴリーアーカイブ

SUUNTO ELEMENTUM AQUA 電池交換

スント エレメンタム アクアの電池交換です。

毎度ご利用ありがとうございます!
前回の電池交換は2018年8月でしたね。
オーナーさんに伺ったところ、止まってから暫く経つそうですが大体電池の持ちは1年位なので、それ以上は動いていたようですから、まぁ優秀ですかね。

僅かな汚れを拭き取って、裏蓋を閉めて完了です。

世間には季節商品なるモノがありますが、ウチにもそういう傾向は見られるようです。
つまり夏が近づいてくると、ダイバーズウォッチタイプの電池交換が増えてきます。
時計好きの方なら、きっと夏用の時計として外せないアイテムかもしれませんね。

実はダイバーズウォッチで人気のあるスントさんの過去記事(ブランド別/SUUNTO)を見返していたところ、なんと投稿日も6月、7月、8月に集中していたことに気が付きました。
特に意識して書いていたワケではなかったと思うのですが、数が多かったからなのか、わたくしも夏気分になるからなのか…。
きっと皆さんもそろそろ出番かな、と思って見たら止まっていたので慌てて電池交換に出していた、なんてところではないでしょうか。

そしてまた、そういう季節がやって来たワケですが、このご時世ですからね。
果たして皆さんの今年の夏は、どういう夏になりますでしょうか…。

と言うことで、皆様くれぐれもご自愛下さいませ。

作業内容 : 電池交換
修理費用 : 1,100円(税別)

SUUNTO D4i 電池交換

スントD4iの電池交換です。

なんでそんなに字が大きいのかしら!?

裏蓋はネジが2本だけ、ですか?

腕時計では滅多に使われない電池です。
これ程大きくて厚みもあるということは、かなり電池の消耗が激しそうですね。

ダイブコンピューター、略して「ダイコン」と呼ばれるD4iは、現在の水深、潜水時間、水温等ダイビング中のデータをリアルタイムで表示してくれます。
また色々な情報をアラームで通知もしてくれる優れ物です。
ダイバーは、このダイコンを常に確認することで安全にダイビングを楽しむことが出来るのです。
更にパソコンに繋ぐことでそのダイブデータ管理まで出来てしまうのですから、これはもう時計型デバイスの一種であり、時刻表示はその機能のひとつに過ぎないワケです。
因みに電池の持ちは、1,5〜2年位だそうですから、まぁ、時計としても十分ですかねぇ。
 
それにしてもこういった機能を調べてみただけでも、ダイビング、奥が深そうです!?
 
 

作業内容 : 電池交換
修理費用 : 1,700円(税別)
 
 

SUUNTO VECTOR 電池交換

スント ヴェクターの電池交換です。


それ程目立つ汚れはありません。
この位ですとオーナーさん自身でも空けられるかもしれませんね。

ただ汚れが激しかったりすると開けるのに一苦労する場合がありますけど。

 


電池を交換、僅かな汚れを拭き取り裏蓋を閉めて完了です。

 


ご自身で交換する場合は、出ている端子に気を付けて下さいね。
無理に裏蓋を閉めると折れてしまいます。

メーカーさんも言っています。

あくまでも自己責任、だそうですから。

 

作業内容 : 電池交換

修理費用 : 1,100円(税別)