月別アーカイブ: 2014年5月

BREITLING COLT 電池交換

ブライトリング コルト クロノグラフの電池交換です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
裏蓋は穴が6つのスクリューバックタイプです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
裏蓋パッキンの周りやケースとブレスレットの間は
特に汚れが溜まります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
汚れを拭き取り、裏蓋を閉めて完了です。

電池交換、修理履歴の残し方はお店によって様々です。
大抵は裏蓋にシールを貼ったりマジックペンだったり、彫って残すところもあります。
日付や番号、記号、暗号?、イニシャル等…。
電池交換の日付は、前回の交換からどれくらい経っているかの目安になりますのでとても役に立ちます。
ちなみにウチではバッテリーに年月だけ入れています。時計も汚れないしそれだけ判れば十分だし。

しかし最近では前回自分が交換したのを気が付かず印を見て思い出すという、記憶力の衰え(お客様の顔と時計を見ればパッと思い出せたのに ! )を補う方に役立っていたりするような…。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コルトという名前は、ミリタリーウォッチとして愛用されたモデルにちなむもので、頑強さ、機能性を受け継ぐプロフェッショナルラインの中のモデルになっています。

 

作業内容 : 電池交換

作業料金 : 1,400円(税別)

 

 

GUCCI Chronograph クロノ不良

グッチ 自動巻きクロノグラフです。クロノグラフのプッシュボタンが動かなくなってしまい、お持ちになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
裏蓋を開けてみるとケースの淵には汚れが溜まっており、その下には錆が出ています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
湿気によりムーブメント全体が曇っています。
輝いているはずのレバー類が白っぽくなっていますね。

ボタンの作動不良ですが、レバーの1つが外れて引っ掛かっていました。落とされたりぶつかったり何か強い衝撃があると、こうなる事があります。
しかし 元に戻してみましたがスムーズに動きません。
やはりこうなるとオーバーホールでの修理になってしまいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
竜頭周りには汚れが溜まります。巻真の先は油が汚れで黒くなっています。
ケース及び裏蓋は錆除去を施します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ステンレスはどうしても汚れが溜まってくると錆が発生し易くなってきます。
電池交換等ケースを開ける事が滅多にない機械式時計では、使用後にご自分でマメにお手入れをされるか、やはりタイミングを見てメンテナンスに出される事で、時計の寿命が違ってきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
手作業では落とせないような隙間の汚れは、洗浄機でならキレイに落とすことが出来ます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オーバーホールが済んだムーブメントには輝きが戻ってきましたね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレスレットも汚れていないようでも結構汚れが溜まっています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コマの間の黒ずみが落ちてきれいになりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
黒にゴールドのツートンカラー。なかなかシブい時計ですね。

いつまでも大切にお使い下さい。

 

作業内容 : オーバーホール、錆除去、洗浄クリーニング

作業料金 : 36,000円(税抜き)