PORSCHE DESIGN」カテゴリーアーカイブ

PORSCHE DESIGN Chronograph 電池交換2

ポルシェデザイン クロノグラフの電池交換です。

しかしバネ棒を外すと、中のピンが飛び出してきました。
バネ棒の寿命です。
長くお使いになった時計ではよくある事です。

ムーブメントはIWC製です。
それ程汚れも無く、きれいにお使いですね。

電池を交換して僅かな汚れを拭き取り、裏蓋を締めて完了です。

バネ棒は交換します。

一見してポルシェデザインと判るその個性的なデザインと丁寧な造りが、このメーカーのアイデンティティを物語っています。
文字盤にある「by IWC」は、その自信の現れなんですね。

作業内容 : 電池交換、バネ棒交換
修理費用 : 2,400円(税別)
 
 

PORSHE DESIGN Chronograph ブレス修理

ポルシェデザインブランドで、IWC社製の自動巻きクロノグラフです。2本時計をお預かりしたうちの1本です。ブラックの本体は鋳物の様ですが、ブレスレットがプラスチックで出来ています。

P1183822blogのコピー
本体付け根の駒が外れてしまったとのことですが、ご自分で接着剤を使って暫く使われていたようです(黄色矢印)。

コマ同士は爪のような引っ掛け2つで繋ぎ、バネの入ったピンで外れないように固定されているのですが、引っ掛かる部分がすり減ってしまい、外れやすくなってしまった様です(黄色丸印)。

同じようなのり付けでのご修理でお預かりしましたが、このブレスは駒が全部外れるので状態の良い駒と交換すれば、なんとかなりそうですね。

しばらく考えてから固まっている接着剤を剥がしてみると・・・

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
すごいっ!こんなに取れました!?
ケースも削れちゃったのかと思いました(そんなわけないしっ!)

 

P1183831blogのコピー
で、状態の良い駒をつけてみたところ、ガタが出ています。ちょっと危なそうですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なのでちょっと加工して、このくらいに。

長さも変わらずきれいに仕上がりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オールブラックは迫力ありますね。ベゼルは年季も入っていますし。

 

作業内容 : ブレスレット修理

 

 

PORSCHE DESIGN P10 Chronograph 電池交換

ポルシェデザイン P10 クロノグラフの電池交換です。
10分の1秒から計測できるクロノグラフで、Eterna社製ですが、ムーブメントはETA製です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
汚れも殆どなく状態はいいですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
電池を交換して、僅かなパッキン周りの汚れを慎重に落とします。

スクリューバックタイプの裏蓋を閉めて完了です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この時計のカレンダー調整は、竜頭を1段引き、短剣(時針)を回して合わせるタイプです。
その前に竜頭はねじ込み式ですから、手前に回してロックを緩めて下さいね。

2年前、電池交換されたお店でカレンダーを合わせてもらえなかったそうです。
うっかり忘れちゃったのでしょうかねぇ?カレンダー合わせもしてくれないところもあるらしいですが。

どこのお店かは、言えませんが。にぎやかで落ち着かないようなところで時計を開けるのは、わたくしもあまり得意じゃぁありませんので・・・。

明日は我が身、気をつけよっと!

 

作業内容 : 電池交換

作業料金 : 1,470円(税込)