EBEL」カテゴリーアーカイブ

送りでの修理について EBEL CLASSIC オーバーホール

エベル クラシック レディスのオーバーホールです。
このエベルも、ウチではよくご修理依頼の多い時計ですかね。
前回のエベルの記事から随分と経っていましたので、久しぶりにご紹介してみます。

チューブの根元に錆が出ています。
また18金の竜頭にも錆が付着しています。

金色のベゼル、ネジも18金ですが、変色、錆が付着しています。
18金は錆びませんので、汚れのように落とせます。

ところが、ここで問題発生。

なんとチューブに亀裂が入っています。
ステンレスに亀裂が入るだなんて、錆のせい?経年劣化?

パイプの内側にも。

洗浄機でクリーニング、錆除去、金の焼け(変色)を落とします。
チューブと共に竜頭のパッキンも交換です。

オーバーホールの済んだムーブメントをケースにセッティング、ベゼルを取り付けて完了です。

今回のオーナーさん、お嬢様とご一緒に電池交換でのご来店でしたが時計の状態からオーバーホールでのお預かりに。
ただちょっと遠方からとのことでしたので、今回お渡しは送らせていただくことになりました。

これまでご修理を承る場合には、ご来店いただいてのお預かり、お渡しとさせていただいておりました。
何故かといいますと実際にお話を伺いご説明することで、顔の見える、安心して修理を任せてもらえる対応を目指していたからです。
それは、よく知らないところに時計を送るのはちょっと心配だとか、直に時計職人に見てもらいたいですとか、電話での応対が不親切で先にお金と時計を一緒に送れば安く出来るなんて何だか怪しいだとか、そういう話をお客様からよく伺っていましたから。

が、しかし…、
そんな事情もこの新型コロナウイルスの影響で変わってしまいそうです。
どんな商売でもそうだと思うのですが、対面での接客応対に支障が出てきたわけです。
なので、まぁ、ウチでも限定的だった配送での修理対応も、オーバーホールのご修理に限り正式に取り入れていくことになりました。
もちろんご来店いただくのと変わりない安心感を目指して参りますので、コチラの方もどうぞよろしくお願いいたします。

そして長期戦になるかもしれないこのコロナ禍、どうも今までのやり方、考え方が、社会が大きく変わる節目になりそうな気がしてきました。

作業内容 : オーバーホール、チューブ交換、竜頭パッキン交換、錆除去、洗浄クリーニング
交換部品 : チューブ、パッキン類
修理費用 : 33,000円(税別)

EBEL CLASSIC 電池交換

エベル クラシックの電池交換です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このモデルはベゼル(ガラス付き)を外して本体の機械を取り出します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
開けてみると、…

ドキッ!!
外国製の電池です。

しかも曇りが出ています!?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しかし何ともありませんでした!(よかったぁ~)
よく液漏れを起こしますからね。

電池を交換します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
汚れを拭き取り、ガラスを取り付けて完了です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
同じタイプのエベルがまだ4本、電池交換やらオーバーホールの修理待ち。

だんだん先(年内上がり)が見えてきましたが、順番にやってますからお待ち下さいねぇ~!

 

作業内容 : 電池交換

修理費用 : 1900円(税別)

 

 

EBEL Sport Classic mini 電池交換

エベル スポーツクラシックのミニサイズの電池交換です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらは、正面のベゼルを外してムーブメントを取り出します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ムーブメントに幾らかの曇りが見られ、湿気が入っていたのが判ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
文字盤の外周が変色していますが、これはベゼルのパッキン劣化により湿気が入ったことが原因と思われます。針にも腐食が見られます。
以前に、ガラスの内側が曇ったり何か兆候があったかもしれませんね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
早め早めのお手入れが、時計を長持ちさせる基本です。
おやっ?と思った時が、そのタイミングかもしれませんね。

 

作業内容 : 電池交換

作業料金 : 1,990円(税込)