TAG HEUER 6000 針の夜光取れ

タグホイヤー 6000シリーズのボーイズサイズです。動いていますが時々止まるみたいとのことで、オーバーホールの御依頼でした。また、針の夜光が落ちてしまったので修理可能かどうかとのことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
分針の真ん中あたりの夜光が取れています。取れた夜光は文字盤の裏へ入ってしまったようです。またカレンダーの早送りが出来ません。

 

P2074463blogのコピー
裏蓋を開けてみると取れた夜光がありますね(黄色丸印)。

 

P2074465blogのコピー

 

P2074469blogのコピー
ここにも、ありました。そして夜光の他にも何か黒い物が・・・?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
取り出してみると、黒い樹脂製の中枠の折れた破片のようです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その中枠は途中で割れていました。これでは文字盤を固定できません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
恐らく何かの強い衝撃で、中枠・針の夜光が共に割れたり取れたりしたのか、先に中枠が割れてしまって文字盤が固定できず、グラついた状態でちょっとした衝撃から針にダメージがいってしまったのか、そんな原因ではないでしょうか。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
汚れはありますが、目立つ錆などはありません。洗浄機でクリーニングします。ホイヤーの竜頭はパッキンが交換出来るので裏蓋と両方交換します。

肝心の洗浄後の画像、忘れちゃいましたよ~!?(スイマセン)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレスレットも汚れが溜まっていますので洗浄機でクリーニングします。また中留めのバネ棒は先端が抜けて、ケース側は先が曲がってガタが出ていますので交換します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コマとコマの隙間、表面の油脂等が落ちると輝きが戻ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
針の夜光は、色を合わせる為に時分針一緒に塗り替えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
中枠は補修用の近いサイズの物を削って合わせていきます。

 

P3175406a.blogのコピー
ところが組み立ての途中で不具合が見つかりました。どうもカレンダー盤の歯が摩耗しているようです。赤矢印側が元のカレンダー、黄色矢印側が新品。歯の山の形が違うのが判るでしょうか。送り車と一緒に交換します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オーバーホールの済んだムーブメントをケースにセッティングして裏蓋を閉めて完了です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
仕上がりはどうでしょうか?

大切な時計との事ですので、いつまでも大事に御使用下さいね。

 

作業内容 : オーバーホール、時分針夜光塗り替え、洗浄クリーニング

交換部品 : 中枠、カレンダー盤、カレンダー送り車、バネ棒、パッキン類

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です