ROLEX Ref.69173 ローター真交換

ロレックスのレディースコンビモデルです。自動巻きがあまり持たなくて、止まってしまうとのことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
前回のオーバーホールが、2006年7月でしたから、すでに7年が経っています。
汚れが溜まっている位いで異常も無く、通常のオーバーホールだけで済むと思いきや、

P2014303blogのコピー
ローターを外してみると、ポッキリピンの先が折れていました。
これが原因で自動の巻き上げが出来なかったようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
竜頭はそれ程でもありませんが、巻真は黒く汚れています。
裏蓋のパッキンは硬化していますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレスレットの隙間も見えなくなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
洗浄機でクリーニングしても落ちない汚れは、手作業で洗い落とします。
そして18金の焼け(変色)も元の色に戻します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このローター真については、今回のようにピンが折れたり根元のカシメが緩んだりと結構修理の多いところです。いつ寿命が来るかは分かりませんが、長いことメンテナンスをしていませんと、特にこういう部品に負担が掛かってしまいます。ですので、なるべく定期的なお手入れを心掛けたほうがいいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オーバーホールの済んだムーブメントをケースにセッティングして裏蓋を閉めて完了です。
パッキンは裏蓋・竜頭・チューブの3ヶ所交換します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレスレットの隙間迄きれいにクリーニングすると見た目も随分違います。またバックルの表面にはヘアライン仕上げをサービスで入れさせて頂いております。
見た目、大事ですからね♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コンビモデルに白い文字盤は、とても爽やかな感じがしていいですね。
いつまでも大切にお使い下さい。

 

作業内容 : オーバーホール、ローター真交換、洗浄クリーニング

交換部品 : パッキン類

作業料金 : 34,000円(税別)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です