BAUME & MERCIER CAPELAND 竜頭抜け

ボームアンドメルシエ ケープランド クロノグラフです。竜頭が抜けてしまうとの事です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ねじ込みタイプの竜頭では、巻真の根元部分の中にスプリングが入っており、バネが効いています。ですがそのスプリングが全然効いていないので、巻真がしっかり奥まで入らず抜けてきてしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しかしどうもよく見てみると竜頭のパイプが裂けて壊れ、中のスプリングは無くなってしまったようです。これはもう竜頭の交換が必要ですね。

後日見積もり金額をご連絡してオーバーホールも一緒に承りました。

PC193264a-blogのコピー
チューブの根元に錆が出ています。
ケース、裏蓋を洗浄機でクリーニング、錆除去を施します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オーバーホールの際に、再度竜頭が抜ける懸念も有りましたのでオシドリと巻真も一緒に交換させて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ムーブメントはETA社cal.7750。このムーブメントは多くのメーカーで使われており、信頼性が高く汎用性のある機械ですね。見分けるポイントは、カウンターの針の位置です。縦に3つ目のクロノグラフの場合が大抵この機械です。勿論違う機械もありますけどね。
(っていう話をしておいて画像が無いのは超多忙のせい!!で写真を撮り忘れました!?。ゴメンナサイ m(__)m。)

ついでに、このところ修理のご依頼が大変多く、納期等ご迷惑をお掛けしています。お待ち頂いている方、もうしばらくご辛抱下さいね。

 

作業内容 : オーバーホール、竜頭交換、錆除去、洗浄クリーニング

交換部品 : 竜頭、巻真、オシドリ、パッキン類

作業料金 : 41,500円(税別)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です