BAUME & MERCIER Hampton radies 水入り

ボームメルシエ ハンプトン レディスです。
旅行へ行かれて気が付いたら、水が入ってしまったとのことです。
早速開けてみると…


これは、スゴイ!
錆で真っ赤(茶)です。
しかも電池はショートしたからでしょうか、黒く焼け焦げた様な跡があります。

じゅ…重傷です…。

 


文字盤の裏側は錆びと黒ずみが広がっています。

そしてムーブメントは完全にアウト!
交換です。

 


文字盤がアウトですと諦めるしかありませんが、
何とか錆びは落ちて再利用出来そうです。
(って、あまり変わっていない様に見えますけどね!?)

 


それにしても文字盤の表側と針に殆どダメージが無かったのは奇跡的としか言えません。

 


このような全体的な錆は、中で水が溜まって乾いた証拠です。
洗浄機でクリーニング、錆除去を施します。

 


表面的な錆だったようで、殆ど跡も残りませんでした。

やはりこのオーナーさん、運が良いんですね。

 


ブレスレットも洗浄機でクリーニングします。
バネ棒はバネが効いていないので2本共交換です。

 


汚れも落ちてスッキリしました。

 


交換したムーブメントをケースにセッティング、裏蓋を閉めて完了です。

 


時計はその裏蓋を開けるまで、中がどの様な状態か殆ど判りません。

ですから開けてビックリ!ではありませんが、裏蓋を開ける瞬間というのは、実はいつもちょっとドキドキしています。

そして開けてみた瞬間、思わず声が出てしまうことがあるんです。
「アチャ〜!」とか、「いやぁ〜!」とか。
大抵は状態がよろしくない場合みたいですが…。

なので店内でお待ちになっている場合には、決して聴き耳は立てないようにして下さいね!?

修理代がいっぱい掛かったらどうしようとか、直らないのかなとか、余計心配になりますから。
きっと心臓にも良くないかもです…。

でも、大丈夫。
後からちゃ〜んと優しく説明しますからね!
(勿論お財布にも優しく…。)

 

作業内容 : オーバーホール、錆除去、洗浄クリーニング

交換部品 : ムーブメント一式、、バネ棒、パッキン

修理費用 : 28,000円(税別)

 

 

FRANCK MULLER 8880 B SC DT 止まり

フランクミュラー トノウ・カーベックス 8880です。


止まっています。

 


ローターを外してみると動き出しました。
特に異常は無いようですが、軸受が油切れの状態で汚れています。
オーバーホールで承りました。

 


ケースは洗浄機でクリーニングします。

 


スッキリときれいになりました。

 


オーバーホールの済んだムーブメントをケースにセッティング、裏蓋を閉めて完了です。

 


元々大きめなフランクミュラーですが、更に一回り大きいというかデカいんですよねェ〜。
丁度大きな卵の殻を半分にした様な、コロンとしています。

今回の様に急に止まって動かない場合でも、特に異常がみられない事もあります。
油切れや汚れが原因だったりもしますが、大概は落としたり、うっかり何処かに当てたりして衝撃が加わったりしたことが原因に考えられます。

コチラのオーナーさん、以前にも時計を落とされてガラスを破損してしまったことがあるそうです。
文字盤にはその時の傷跡が残っています。(10時半付近)

人間の感覚を超えたサイズとでもいうのでしょうか、明らかに大きくて厚く重い時計はやはり十ニ分に注意が必要なんですね。

 

作業内容 :オーバーホール

交換部品 :パッキン類

修理費用 :33,000円(税別)