PATEC PHILIPPE Ref.5067 AQUANAUT 電池交換

パテックフィリップ アクアノート レディスの電池交換です。


裏蓋を開けると、装飾されたカイロブロック(黒い板の部分)が、目に飛び込んできます。

時計を開けた人にしか見ることが出来ないという贅沢の極み、ですかね。

 


電池を交換して汚れを拭き取り、裏蓋を締めて完了です。

 


時計を所有する最高の贅沢がこのパテックフィリップであるというのは、誰もが認めるところだと思います。

何せ家一軒買えちゃうくらいの時計も造っているワケで、人気モデルでは予約待ち、それもクルマが一台買えちゃう程のお値段ですから。
更に近年では資産価値的な時計としても注目され、資産家の方やセレブの方達の定番となっています。

ただ最近ではレディスモデルも洒落たデザインの時計が増え、女性の方へも認知度が拡がっているようで、時計を知ってくるといつかはパテックフィリップを、と思うことは、ある意味当然と言えば当然のことなのです。

 

作業内容 : 電池交換

修理費用 : 4,320円(税別)

 

 

ROLEX Ref.116710 GMT-MASTER Ⅱ オーバーホール

ロレックス GMTマスターです。
メンテナンスでのオーバーホールでお預かりです。


新品のコマ詰めでお持ち込み下さってからのお付き合いで、今回初めてのオーバーホールになります。

当たり前と言えば当たり前ですが、中は大変キレイですね。

 


とは言っても、やはり使用した分だけの汚れはあります。
ケースは洗浄機でクリーニングします。

 


ケースに輝きが戻りましたね。

 


ブレスレットのバックル部分に錆のようなものが…、

 


洗浄機でのクリーニングだけで落ちました。

 


時分秒針の他にある緑色の針は、他地域の時刻を同時に確認出来るもので、針は24時間で一周します。

針の緑色がアクセントにもなって、大変分かり易いですね。

 


オーバーホールの済んだムーブメントをケースにセッティング、裏蓋を締めて完了です。

 


ロレックスはモデルチェンジの度に進化を遂げて、技術革新と耐久性の向上が図られてきました。

現行モデルではデザインもボリューム感が増して随分がっしりとなった分、幾らか重くなっています。
でもまた十年以上ほとんどデザインも変わらないんでしょうし、慣れの問題でしょう。
それより壊れ難くくなって更に安心して長く使い続けることが出来る訳ですね。

信頼性も向上して時計造りの王道を行くロレックスの価値は、今後も更に高まっていくことでしょう。

先を見据えた企業戦略には脱帽です。

これからもこのメーカーの人気は続くのでしょう。

 

※お受け取りの際に着けてきた時計を、次のオーバーホールでお預かりです。
次はパネライですね。

夏が終わって、ちょうど時計も衣替えですかね!?

 

作業内容 : オーバーホール、洗浄クリーニング

交換部品 : パッキン類

修理費用 : 25,000円(税別)

 

 

10月休業予定日のお知らせ

10月の休業日は下記の予定です。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

【10月の休業予定日】
 2日(月曜日)/3日(火曜日)
10日(火曜日)/12日(木曜日)
16日(月曜日)/17日(火曜日)
23日(月曜日)/24日(火曜日)/26日(木曜日)/27日(金曜日)
30日/(月曜日)/31日(火曜日)

※月曜、火曜定休日。
※11日(月曜日)は、祝日に付き営業致します。