OMEGA Speedmaster Professional 不動

オメガ スピードマスター プロフェッショナル 手巻きです。
動かないとのことですが、ゼンマイ切れでしょうか?
修理とオーバーホールでお預かり致しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
更にプッシュボタンが両方ともスカスカで、クロノグラフは作動しません。
風防もキズが付いて見え難くなっています。

どうやら、相当お疲れのようですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
外観に比べて、ムーブメントは見た目キレイです。
湿気等が入った跡も見られません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しかし、巻真(竜頭の先の棒)は油の汚れで真っ黒です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プッシュボタンの内側は、十年(十数年?)分という位の汚れですね。
プッシュボタンのパッキンは交換します。
そしてひびが入った風防も交換です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
外せる部品は全て外して、洗浄機でクリーニングします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレスレットは、コマとコマの間や見えない部分に汚れが溜まります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
洗浄機でクリーニングしますと汚れが落ちてスッキリと見えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スピードマスターの風防には黒い見返しが付いています。
この見返しが内側から突っ張って風防が外れるのを防いでいます。

 

P7238907blogのコピー
スタート・ストップを行う上側のプッシュボタンの先にある、オペレーティングレバーのピンが折れて脱落していました。
これではボタンを押しても動きませんね。

 

P9170067blog
ピンの上プレート部分一式の部品を交換です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オーバーホールの済んだムーブメントをケースにセッティング、防磁カバー、裏蓋を閉めて完了です。

ところで気が付かれた方はご存知かと思いますが、コチラの時計のムーブメント、金色なんですね。
以前に書いたスピードマスタープロフェッショナルは一般的なシルバー色でした。
実は3色有ります。
シルバー、青金(このタイプ)、そして赤金。

いずれご紹介したいと思います。(求む!!赤金ムーブメントの方!?)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回、交換した部品です。
動かない原因はやはりゼンマイ切れでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
文字盤がハッキリよく見えるようになりました。
やっぱり気持ちがいいですね。
Aさん、遅くなってごめんなさいね~。

それにしてもなんでベゼルが付いてないのかしら???

 

作業内容 : オーバーホール、洗浄クリーニング

交換部品 : オペレーティングレバー、風防、ゼンマイ、パッキン類

作業料金 :51,000円(税別)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です