GURIMOLDIE 竜頭の空回り

グリモルディの自動巻きです。
竜頭を回しても空回りして、針が進みません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
竜頭の緩みと思われましたが、どうもそれだけでは済まなさそうです。
ねじ込みタイプの竜頭は、斜めに歪んでいます。

巻真の先は、油が汚れで真っ黒です。
オーバーホールの時期ですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
巻真はネジ部分が曲がっていました。
そして竜頭にしっかり取り付けてケースに差し込むと、巻真が止まらず竜頭が抜けてしまいます。
どうも短か過ぎのようです。

左の新しい巻真を、長さを確認しながら丁度いい長さにカットします。
竜頭も修正します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ケース、裏蓋、ネジは、洗浄機でクリーニングします。

ん、 1本ネジ違うじゃん!?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オーバーホールの済んだムーブメントをセッティングして、裏蓋を締めて完了です。
このアングルから見ると、竜頭はちゃんとねじ込まれているのがわかります。

それにしても、ケースが大きいので中はスカスカです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
このブランドも、実に個性的!

社外品ですが、革ベルトの色も文字盤の色とバランスも良くグッドですよ。

 

作業内容 : オーバーホール、竜頭修正

交換部品 : 巻真、パッキン類

作業料金 : 26,200円(税別)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です