OMEGA Speedmaster DATE 湿気入り 

オメガ スピードマスター デイト 自動巻きです。
動かないとのことでお持ちになりました。外装を見ると結構お使いになっているようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
開けてみるとムーブメント全体に曇りが見られます。かなり湿気が入り込んでいたようです。そしてテンプもほとんど油切れの状態です。こちらはオーバーホール修理でお預かりして後日見積もり金額をご連絡しました。

 

P2254746a.blogのコピー
機械を取り出してみると、両方のプッシュボタンとケースの隙間から錆が出ています。恐らく見えない部分にも錆が出ているでしょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
プッシュボタンを外して見ると、やはりその内側も錆が出ています。竜頭もパッキンが劣化して効いていないようです。プッシュボタン、竜頭は交換になります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ケースの錆除去をした後、新しいプッシュボタンを取り付けます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブレスレットも洗浄機でクリーニングします。またスピードマスターのブレスレットは見えない部分が、錆ていることがよくあるので錆除去もしておきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コマとコマの間や隙間、表面の汚れ、油脂などが落ちると輝きが戻ります。バネ棒は先端の曲がり、ガタが出ていたので交換です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オーバーホールの済んだムーブメントをケースにセッティングして、裏蓋を閉めれば完了です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
オンオフ使えて人気のあるスピードマスターですが、難点は防水性能なんですね。水分や湿気が入りやすく錆びやすいのでくれぐれも御注意を。でもパーツ交換ができるので考えようによっては安心、ですかね!?

 

作業内容 : オーバーホール、錆除去、洗浄クリーニング

交換部品 : 竜頭、プッシュボタン、リセットレバー、バネ棒、ガスケット

作業料金 : 50,020円(税込)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です