クリーニングについて

ROLEXの修理上がりです。オーバーホールとゼンマイ、コハゼ交換。

ケース&ブレスレットも汚れを落とします。特に、ブレスの18金の駒が輪っかになっていてその隙間に溜まった汚れは、洗浄器だけでは完全には落ちません。ですので昔ながらに歯ブラシでかき出すように落としていきます。それでも残った時は爪楊枝を使って落とします。

 


最後は10倍ルーペでチェックします。

そこまできれいにすると金の内側が光って、見違える様にスッキリするんですね。見えないところにも気配り、気配り。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です