CHANEL PREMIERE ネジの錆

シャネル プルミエールのSSモデルです。止まりでお持ちになられましたが、裏蓋のネジが外れなくて他店で断られたそうです。

PC113067blogのコピー

どうもこのネジが取れなかったようです。だいぶ悪戦苦闘したのでしょうか。ネジの頭はナメてしまい裏蓋にはドライバーの引っかきキズがついています。他のネジを見ると錆が出ていますね。

 

PC113083blogのコピー

ケース、裏蓋、竜頭と、だいぶ錆が出ていますので、今回はオーバーホールでお預かりしました。

 

PC113073blogのコピー

固くて回らないネジや、錆び付いたネジの抜き方は色々です。暖めたり、溶剤を使ったり、ショックを与えたり、ドリルでネジごと穴を開けたり、その場所にもよります。

でも一番肝心な事は、ネジの溝に合ったドライバーを使用することなんです。当たり前のようですが、先が曲がっていたり角が欠けていたり大き過ぎても小さ過ぎてもダメですね。合わない時は研いで造っちゃいます。これだけで大概は抜けますから。

 

PC123090blogのコピー

ネジの頭の溝を削り直して、穴に収まる大きさに丸く整えます。別に新規で造ることもありませんのでネジとして十分使えれば問題ありません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特にネジ穴の錆取りは何度も何度も確認しながら行います。穴の奥は見えませんので殆んど勘ですね。

ブレスレットなどは洗浄機で洗うと汚れが落ちて一皮取れたようにスッキリ見えます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

CHANELは根強い人気があります。さすがブランド力ですね。

ちなみにこのモデルは、確かバッグのショルダーベルトのように革紐が通っていたような気がしますけども・・・。取っちゃった?!

 

 

修理内容 : オーバーホール、錆除去、洗浄クリーニング

修理費用 : 22,050円(税込)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です